証券金融会社

証券金融会社とは証券会社に信用取引に必要な資金や株式を貸し付け、公社債の売買等の資金を貸し付ける会社のことです。信用取引とは「信用」を担保に自分の持っている以上の株式等を投資することで、手元にある資金以上の取引ができるため、利益や損失も大きくなります。

一般に私たちが株や公社債を購入したいと考えた時、銀行や証券会社、商品先物業者などに行き、手続きを行います。証券会社等はその手数料で収入を得ており、最近ではインターネットや郵送などでも手続きできるようになりました。正式名称は「金融商品取引業者」といい、海外の企業も多いため、300社ほどあるといわれています。手元にある資金だけで取引を行うこともできますが、それより大きな金額の取引ができるよう「レバレッジ」が設定されており、より大きな金額の取引ができます。

また、証券会社等から株券を借りて取引を行うこともでき、この方法を使うと株価が下落する際も利益を出すことができます。証券会社等はこの資金を自社で準備するのではなく、証券金融会社から借りる仲介役となります。損失が出た場合は購入者に追加の保証金を求める、または損失が大きくなると自動的に決済するなどの対策もとられています。